阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 20日

銘木ってなに?

a0107578_1222185.jpg


国産無垢材の家づくり
木のいえ設計室くわくわ

先日、大工さんと川越の銘木やさんに行ってきました。
来年オープン予定の店舗に、小さな茶室を作るのですが、その部屋に使う
柱をさがしに。

川越は、蔵づくりの街並で有名な所。歴史のある街でもあります。
ところが,銘木という看板を見ても、なにを売っているのか分からない
人が多い、というのです。
植木屋さん?といって、来る人もいたとか。

百科事典で調べると
銘木
形状、色沢、木理、材質が珍奇で、特殊な風趣をもつ高価で希少価値のある用材のこと。
銘木は大きく、自然木、準自然木、加工銘木の3種類に分けられる。
とあります。

100m近い杉のてっぺんの木を長い間、風雨にさらし、外側の白身を腐らせた
流木のような柱や、虫くいの後や、ツタが絡んだ後をそのままに使う柱など、
わび、さびの世界です。

a0107578_1215877.jpg

写真のように、床の間や茶室に使われる通常のものとは違う、木材のことを
いいます。テーブル板のような幅の広い板も扱っています。
a0107578_1213563.jpg


一般の方も見て、購入することができます。
テーブル用の板を見付けたら、テーブルとしても作ってもらえます。
のぞいてみてはいかがですか?
川越は毎月28日、骨董市も開かれます。(12月はお休みかも)

川越銘木センター
川越市山田2015-2
電話049-224-2872
[PR]

by kuwakuwa39 | 2010-12-20 12:09 | 建築 | Comments(2)
Commented at 2011-01-18 08:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuwakuwa39 at 2011-01-19 22:52
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
店舗の出来上がりが楽しみです。

コメント、ありがとうございます。


<< クレヨンハウスで絵本さがし      伝統構法は生き残れるか? >>