阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 01日

公共施設と化学物質過敏症

木のいえ設計室くわくわ

今日、新所沢に新しく出来た公民館に出掛けました。
近々、会議室を使いたいと思って、申し込みをしに。

1年程まえまで、同じ場所にあった公民館は、なかなか味のある
建物で、確かに古かったけれど、なつかしさの残る、良い空間でした。

所が、えらいことに、この新しい場所が新建材の臭いで充満。
20分ほどの滞在中に、目は痛くなる、頭が重くなる、気持ちが悪くなる。
もしもあれ以上、長い時間滞在をすればおそらく、吐き気や頭痛がはじまった
と思います。

事務の方がマスクをして、目を真っ赤にしていたので、目がちかちかして
痛く無いですか?とうかがったら、涙が出て困ります、ということ。
花粉症かアレルギーかと思っている。というので、おそらく建物が原因の
症状だと思いますよ、と話しをしました。

実は、半年程前、所沢の街に出来た新しい図書館を訪ねた時にも同じ経験
をしています。
駐車場を降りた所から、もう臭いが充満。エレベーターはさらにひどくて、
早々に退散したことがありました。

私などは、20分の滞在で、具合が悪くなればその場所を離れることが
できます。でも、仕事で通っている人にとって、離れることができません。
こういう空間はシックビルディングの原因になります。

どこかにでかけて、具合が悪くなる。でも、その場所を離れると
その症状が軽減されるとしたら、それはシックハウス、シックビルディング
シックスクールという症状です。

そして、そういう空間に長いこと滞在し、暴露時間が長くなればなるほど
化学物質過敏症を発症する可能性が高くなってしまいます。
そうなると、場を離れても、他の物質に反応するようになり、前のような
身体の状態に戻すには、大変な時間がかかります。

あれ?と思ったら、あきらめないで、行動してみてください。

シックハウス、シックビル、シックスクールの症状
・目がチカチカする。涙がでる。目やにがでる。
・頭が重い、頭痛がする。
・吐き気がする。胃がむかむかする。
・咳がでる。呼吸が苦しい。ヒーヒーという。
・イライラする。落ち着かない。

こんな状態になったら、外に出てしばらく過ごしてみてください。
少しずつおちついてきて、再度同じ場所に戻ったら同じ症状が戻る場合は
空間に原因があるかもしれません。

・医師の診断をあおぐ。(シックハウス、化学物質過敏症の診断が出来る病院)
・原因空間にいなくても良い方法をとる。
・自分の症状を訴えて、室内環境の調査をしてもらう。
・保健所に相談する。

解決するためには、その空間の内装に原因があることが多いので
・リフォームをする。
・化学物質を軽減する薬剤(自然素材)の塗布を依頼する。


以上が難しい場合、活性炭入のマスク、ゴーグルを着用する。
症状が出た人が特別なのでは、ありません。
出ない人がおかしい、と私は思っています。

症状が軽いうちにどうぞ手を打ってください。
子供達には、さらに気を配ってあげてください。

学校での耐震改修時に使われる、塗料、校内で使われるワックス、トイレに
いまだに使われている、防臭ボール(臭いボール)。

私は、市役所に連絡をして、是非公民館の空気質調査をしてほしいと
依頼しました。
税金を使って作られる建物が、市民の健康を害してしまうのは、もっての
ほかです。

市からの連絡をまってみましょう。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2011-03-01 21:08 | シックハウス | Comments(0)


<< バウビロギーという世界−1      『ミツバチからのメッセージ』 >>