阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 1 )


2015年 03月 11日

3月11日 

3月11日 

人それぞれの記憶。

ラジオで聴いた追悼記念式典での19歳の女性の言葉。

津波に流され、ようやく自分は流れていたがれきにしがみついていた。
すぐそばにいて、助けを求めていたおかあさん。
傷ついて、動けず、私もなんとか助けたかった。でも思うように出来なかった。
このままでは自分も溺れてしまう、そう思った彼女は、行かないで、というおかあさんの
声を後にして、泳いで行って助かったと。

どれほどの数の方が、家族、親戚、友人、仲間を助けられなかったと悔やんでいる?
どれほどの方が、自分を責め続けている?

東日本で被災された方たちの心の奥に、ずっと潜んでいるその気持ちはきっと
自分の生がつきるまで、消えることがないと思う。

想像することが出来ない。
私には。

たった4年前、この国で起きたこと。

亡くなられた方、ご遺族の方たちの魂が安らげることを祈りたいと思います。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2015-03-11 22:17 | ひとりごと | Comments(0)