阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:素敵に暮らす( 18 )


2010年 11月 28日

a0107578_1135716.jpg


ナチュラルライフは木の家で!
木のいえ設計室くわくわ

来年のお仕事の参考に、埼玉県川島町にある
遠山記念館 に出掛けました。
ここを訪れるのは3度目です。

決してきらびやかではない、それでいて数寄屋造りの贅を尽くした、
すみずみまで職人の心意気を感じる技を、見る事ができる、美しい邸宅です。

今回は、お庭をじっくりと見せて頂きました。
離れには二棟のお茶室があります。
写真は、屋根の跳ね上げ窓をあげると、室内から梅の花を楽しむことが
できるように、枝を伸ばしてしつらえてある所です。

お点前をいただき、ふと、見上げたら、空に梅の花。
なんと粋ではありませんか。

a0107578_128531.jpg

折しも、紅葉の見頃でした。

a0107578_1283054.jpg

ひとつひとつの石にも、息がふきこまれているよう。

a0107578_1284968.jpg

道の先にはなにが?こころ踊る佇まいです。

水琴屈も、みる、(聴く)ことができますよ。
是非、おでかけください。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2010-11-28 01:38 | 素敵に暮らす | Comments(0)
2010年 10月 28日

介護もすてきにしたい!

a0107578_041624.jpg

介護もすてきに!
木のいえ設計室くわくわ

昨年の暮れに骨折入院後、重篤な脳梗塞を起こした母が、病院、リハビリ、施設での
暮らしを過ごして、1年。
家に戻ることが出来るようになって一月半が過ぎました。

食事は、高齢者にとって大きな楽しみです。
でも、プラスチックの食器はなんとも味気ないと思っていました。
左まひが残った母にとって、食事は簡単なことではありません。
スプーンやフォークを使うと、上手に食べることは難しいようで、家に戻っても
よくテーブルにこぼれてしまっていました。

なにか良いものはないものか、と陶器、磁器、木、金属など探したのですが、なかなか
これ、と思うものはありませんでした。

ふと、我が家の食器棚にあったグラタン用にもとめた陶器。
これだ!まさしく青い鳥は一番近くにありました。

この食器は、口が内側にテーパーがついているのでフォークやスプーンに食べ物を
掬いやすいのです。
そして、適度な重さがあるので、動かない。
そして、美しいでしょ?
a0107578_0151870.jpg


さらに優れているのは、一回り小さい器があるので、副菜のために丁度よい。
そしてぴったりと重なるのです。

この器は、栃木県の益子町に窯を持つ、信田勝馬さんの作品です。
奥様が経営する
猫車 では、勝間さんの器でお食事を
いただけます。
おいしいおいしいお食事をさらに美味しくする魔法の器達です。

勝間さんの人柄がそのままに、やさしくて、すっとした美しさの器です。

最近、私の回りには年齢のためでしょう、ご両親の介護をする方が増えて来ました。
別々に暮らしていた方が、親世帯の変化に伴って、暮らし方を考え直す、という時期
なのかもしれません。

退職後の人生を考えてのリフォームも増えています。
その人らしい暮らし方、新しい暮らし方をサポート出来る空間づくりというのは
実はとても大切なことです。

彩りのある暮らし方を忘れたくないですね。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2010-10-28 23:37 | 素敵に暮らす | Comments(0)
2009年 06月 26日

バリスタの技

a0107578_1192167.jpg


健康に生きる家づくり
木のいえ設計室くわくわ


先日参加したセミナーの帰り道のこと、偶然立ち寄ったお店でのこと。

店長さんお薦めの飲みものは?と聞くと、彼女の人生を変えたものがある、
と いうのでオーダーしてみました。

カプチーノでした。
しかも飛び切りの手が混んだ。

飲むのが躊躇われるくらいの愛らしさ。

でもおいしく頂いたことはいうまでもありません。

人生の中で自分が働く場所に愛情をもつことが出来ることは実はとても幸
せなことです。

そういうお店は、大概、繁盛しています。

六本木の芋洗い坂にあるイタリアンレストラン、デル・ソーレ。
また行ってみたいお店のひとつになりました。

http://www.delsole.st/store_info/roppongi/roppongi.html
[PR]

by kuwakuwa39 | 2009-06-26 01:03 | 素敵に暮らす | Comments(0)
2009年 02月 01日

山田麻子さんのカレンダー

a0107578_14363524.jpg


心をこめた家づくり
木のいえ設計室くわくわ

くさきはりつき

ここ数年、我が家のリビングの壁には書家の山田麻子さん手書きのカレンダーが一年を飾ってくれます。

山田さんが、一日一日に気持ちを込めて書き込むカレンダーからは、日々、彼女の応援歌が聞こえてくるような力強さがあります。

一つ一つに気持ちを込める。

家作りにも大切な事です。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2009-02-01 14:36 | 素敵に暮らす | Comments(0)
2009年 01月 30日

星野ゆかさんの歌が聴こえます。


a0107578_13322873.jpg


シックハウスにならない家づくり
木のいえ設計室くわくわ

私の友人のパートナーのサイトです。

きれいな雪景色のトップからはいると、彼女の歌を聴く事ができます。
私は昨日、この歌声を聴いて、幸せな気持ちに、そして静かに心をゆ
だねてしまいました。

お試しください。
すてきです。
あかちゃんのマークをクリックしてください。

Site Yuka Hoshino
[PR]

by kuwakuwa39 | 2009-01-30 13:33 | 素敵に暮らす | Comments(0)
2009年 01月 10日

しがみさこ 「ひとのかたち展」

a0107578_0332773.jpg


素敵に暮らす家
木のいえ設計室くわくわ

私の大好きなカフェのひとつ、蓮田の温々さんで大好きな陶芸家の
しがみさこさんの個展が開かれています。

しがさんの作品は土肌の感触がとてもやわらかく、また使いやすいので、
我が家のコーヒーカップやお皿は好きな物をひとつずつ集めたものです。

今回の個展は人や生き物のオブジェ。

すっと、たちあがる人、そばに寄り添い、ともに見つめる生き物の視線のその
先に私はさまざまな想像を馳せます。

素敵な暮らしをする方に、是非みていただきたい個展です。

2009年1月6日(火)〜1月18日(日)まで。
詳しくは温々さんのホームページへ

cafe&gallery 温々
[PR]

by kuwakuwa39 | 2009-01-10 00:50 | 素敵に暮らす | Comments(1)
2008年 12月 26日

YOUNG@HEART

a0107578_12385214.jpg


健康に暮らす家づくり
木のいえ設計室くわくわ

私は歌うことが大好きです。
10代、20代のころはシンガーソングライター目指してギターをつまびいていた
フォークソング世代です。

昨晩、気になっていた「ヤング@ハート」 という映画を観て来ました。
なんと、平均年齢80歳のロックバンドを追った、ドキュメンタリー映画です。

アメリカのある街に住む彼らにロックバンドの(新しい曲も含め)歌を指導している
のはボブ(53歳)。
普段はクラシックやオペラ、カントリーミュージックを聴いたり、歌ったりしてい
る普通のシニアの人達。
ボブのきびしい練習にも、むずかしい曲をなんとかマスターして、コンサートの
本番にはかっこいい姿を見せて、皆を驚かせています。

言葉で説明するなんて、馬鹿げています。
とにかく、観て来てください。
もう年だから、とかこの年齢では何もはじめられない、なんて諦めている
あなた!
きっと元気をもらえます。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2008-12-26 12:50 | 素敵に暮らす | Comments(0)
2008年 12月 23日

刺繍の針音

a0107578_0364248.jpg

木のいえ設計室くわくわ

チクチク。

彼女の布を見ていると、耳元にこそこそって聴こえて来る。
遠い国の藍の布に彼女の一針が進むと、もう新しい世界ができてしまう。

身を飾るものとして?
おしゃれのためのもの?

私はいつかお守りにしたいかな、と思っている所。

彼女のブログもどうぞ
woky-syoten
[PR]

by kuwakuwa39 | 2008-12-23 00:54 | 素敵に暮らす | Comments(0)