阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 11日

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

これまで、他人事と思っていた。
大の大人の自分がそんなことになる、とは思わなかった。

ただ、311地震を東京晴海で経験した私は、津波がくるかもしれないという恐怖と
闘いながら、震える手でハンドルを握り、必死になって海を離れた記憶を、あの地震
でフラッシュバックしてしまった。

しばらくは、動き回ることで紛らしていた気持ちが、少しずつ日常に戻る生活時間の
中で、徐々に頭をもたげてきた。

頭では分かっているので、どうしても出来ないことがある。
そのことを考えただけで、頭痛がし、吐き気、腹痛、動悸がしてしまう。
大人としての責任を考えれば、到底考えられないようなことだ。

でも、本人にとってはどうしようもない。

311後、東京での打ち合わせも池袋より南には行けないとお断りしてきた。
5年が経ち、ようやく東京にでかけることもできるようになった。
実際、熊本地震の後、東京でのお仕事のために滞在した時には、あれほど
おそろしいと思っていた東京にいて、ホッとしたくらいだった。

受診した心療内科医は、この地震後、受診者数が増えたという。
おそらく、これから子どもたちにもおとなにも症状が出てくると思う。
東日本では、数年経ったころから現在に至るまで、不登校のこどもたちが
増える、事故が増えるなど、地震がもたらしたと思われる後遺症が続いて
いるという。

こどもたちには、語彙が少ないために現れるのは、夜泣きや腹痛や乱暴に
なる、など、今までとは違う状態になることがあるかもしれない。
避難所や車中泊でのストレスがそろそろ顕著にでてくるころでもある。

仮設住宅から復興住宅に移り住むころには、鬱状態になる方も増える。

倒れた家はなんとかなるかもしれないけれど、人の心は壊れると立て直す
のに、とても時間がかかる。

今頑張っている方に伝えたいこと。
無理をしないでください。

気を張っている間はなんとか動けている方も、それは日常ではない動き方
だから。

http://health.goo.ne.jp/column/zoom/3/0082.html
[PR]

by kuwakuwa39 | 2016-05-11 23:50 | 熊本地震 | Comments(0)
2016年 05月 05日

ダムと原発  その共通するごまかし

a0107578_936457.jpg

崩落した阿蘇大橋対面をカルデラ側からみる。
撮影:阿蘇:立野ダムによらない自然と生活を守る会

カルデラに暮らす私たちにとって、大動脈だった阿蘇大橋と俵山トンネル
が4月16日深夜の地震で大崩壊した。

おそらく、同じ場所に同じ形態の道を再生することは困難だろうと思う。

阿蘇大橋がかかる立野地区には長い間、立野ダムの計画があった。
詳細は下記ホームページへ。

阿蘇:立野ダムによらない自然と生活を守る会




いつも眺めている車窓からの断崖は素人の私が見てももろい地質のように思われた。
2012年阿蘇大洪水の際にも、今回崩れた同じ並びの山が崩壊して、人家がつぶれ
亡くなられた方もあった。

山腹をけずり、崖ぎりぎりに作られた57号線は、地震が起きることをまったく想定して
いなかったのか?
そもそも、この渓谷自体が数万年前の活断層が動いて出来たものではないのか?
熊本にはこういう切り立った崖、渓谷が各地にある。
高千穂渓も同じような成り立ちでは?

守る会の今回の地震をふまえてのダム建設取りやめの申し入れは、当然のことと
思う。

報告書にあるように、守る会が指摘していた地質、活断層などの存在をことごとく
否定し、建設準備に突き進んで来た熊本県、国は今回の結果をうけて、どのような反応、
決断をするのだろうか?

今回の地震の影響で、差し迫ったもっとも大きな危険のある鹿児島県川内原発。
九州電力は、活断層は存在しないといい、火山の影響もない、と言っている。

同じ、でたらめ、うそ、ごまかしが今後もこの国、国民に通用するなら、
この国に未来はない。

一刻も早く、すべての原発の使用済み核燃料の安全な処理(現在の技術で最適と
されている)と川内原発の稼働中止を求めたい。

呆然自失としている場合ではない。
参議院選挙はあと2ヶ月後。
総選挙もあるとすれば、あきらかに現政権に有利に働く。

災害、原発、復興、安保。
国民のための本来の政治家をわたしたちは選ばなくてはならない大切な選挙。
頭の中でぐるぐる、様々なことが巡る。

今も避難所で車中で苦しい避難生活をしている国民を尻目に
総額5億とも言われる外遊をする、現政権に、私は憤りを感じる。

でたらめ、うそ、ごまかし。
人の命を最優先にするならば、通用しないこと。

地震は起きる。噴火も起きる。とめられない地球の活動。
でもそこで、どんな対応をするか、これは人が決めることができる。
さて、どうするか?
今のままでよいか?本当に?
[PR]

by kuwakuwa39 | 2016-05-05 09:47 | 熊本地震 | Comments(0)