阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 08日

オリジナル洗面台

a0107578_2149430.jpg


快適ユティリティなら木のいえ設計室くわくわ

今日は、オリジナルの洗面台をいくつか。
カタログで選ぶ洗面台では、なかなかすてきなものがないので、
私はカウンターの上に洗面器を乗せてもらいます。

水栓もこだわり始めるときりがありませんが、不便でもおしゃれなものを
選ぶ方もいらっしゃるし、やはりなんと言っても使いやすいものという
方もおられます。

写真は、TOTOの実験用シンクsk7をタイルの上に乗せています。
水栓はシャワーが引き出せるタイプ。
わんちゃんがいるので、底が平らな洗面器、シャワー水栓はとても
便利です。
a0107578_21515654.jpg


a0107578_2152614.jpg

同じお宅の1階にある、お母様のための洗面所です。
杉の壁にしていると、夏場の湿気もあまり気になりません。
シンク下の扉を開けると、床を掃除機でお掃除ができるように
箱にしていません。どうしても、カビやゴキブリの巣になりが
ちな収納の中。
気になります。
a0107578_21551250.jpg

洗面所の中の収納が充実していると、とても便利です。
タオルや、下着、パジャマなどもすっきり収まってしまう作り付けの
収納を作ってもらいました。

a0107578_2217748.jpg

こちらは、漆喰の壁に広葉樹のカウンター。
a0107578_2217509.jpg

トイレのドアやドアノブなど、お客様とお話し合いをしながらの
出来上がりです。

a0107578_22354251.jpg

車いすのお母様のための全面リフォーム。
車いすの方にも使いやすい高さです。鏡も大きめにしました。

a0107578_2238033.jpg

このころから、IKEAの洗面器を使うようになりました。
デザインと使いやすさがとても気にいったので、おすすめしています。

次回は収納。
大工さんの力作もあります。
お楽しみに。

快適ユティリティなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-12-08 22:38 | 快適にくらす | Comments(0)
2013年 09月 11日

オリジナルキッチン 杉


a0107578_21152945.jpg

快適キッチンなら木のいえ設計室くわくわ

新築のお宅でプランをさせていただいた2台のキッチンをご紹介します。

ステンレストップを発注して、L字型に。
大工さん作製のキッチンです。

a0107578_2184332.jpg

ゴミ容器のためのキャスター付き家具です。

a0107578_21103444.jpg

デッドスペースがないように、スライド金具で収納のための棚板を仕込んでいます。
使い勝手など、打合せをさせていただいて、プランを作り、造作工事として作って
もらいました。

a0107578_21105335.jpg

作り付けの食器棚もすべて杉。
自然塗料の塗りつぶしタイプホワイトを使って、塗装。

調理台も後工事で作ってもらいました。
ただ、残念ながら、すべての大工さんが家具工事までしてもらえるとは限りません。
家具づくりと同じなので、大工さんの技量が問われます。

a0107578_21111891.jpg

1階は、カフェとして使われる予定のキッチンです。

a0107578_21115111.jpg

架台を杉の無垢材で組み、引出しも大工さん製作です。
こちらには、クリア塗装をしています。

a0107578_2112915.jpg



開き戸のついた従来のキッチンは、ごきぶりの巣になってしまったり、
開かずの扉になってしまったり。
システムキッチンも随分使い勝手は上がっていますし、収納の便利さは
さすがです。
ただ、合板を使わない、安全な塗装のもの、など考えるとオリジナルの
ものが勝るのでは?と私は思っています。

長い時間を過ごす場所ですから、とことんじっくり考えて、ご相談しな
がら、ベストの選択をしていただけるように、と心がけています。

是非ご相談ください。

木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-09-11 21:22 | 建築 | Comments(0)
2013年 09月 09日

オリジナルキッチン くるみの木

a0107578_11155352.jpg


リフォームなら木のいえ設計室くわくわ

マンションのキッチンのリフォームのご依頼をいただき、オリジナルのキッチンを
家具作家さんとの打合せで製作しました。

a0107578_11161875.jpg

お施主様のご希望は、使いやすい収納、オーブン、食洗器のご指定がありました。

a0107578_11164084.jpg


カウンタ—トップは人造大理石、面材は国産のクルミ。
タイルは白の陶器タイル。
引出しには杉材などの無垢材を使っています。

アップグレードのシステムキッチンよりも安価かもしれません。
ベニヤを使わず、安全な塗料を使っています。

a0107578_1117115.jpg

自分だけの、オリジナルで使いやすいキッチン。
あなたもいかがでしょうか?
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-09-09 11:24 | リフォーム | Comments(0)
2013年 09月 01日

リフォームしませんか?

お盆を過ぎたころから、朝夕はすっかり涼しい阿蘇です。

いよいよ冬がやってくる。
我が家に、今年こそは薪ストーブいれたいと思っていましたが、準備が間に合う
かどうか。

レンガを積んで、床をタイルにして、ストーブを設置。
ああ、先が長いです。

9月から、熊本に来て初めてのくわくわのお客様のリフォームが始まります。
打合せが楽しみです。

リフォームには、色々な目的があります。

・耐震補強
・断熱
・使い勝手を変える。
・バリアをなくす。
・内装を変える。

いままでのくわくわのお客様で、一番リフォームの理由が多かったのは
やはりキッチンを使いやすくしたいということでした。

長いこと我慢していたけど、対面にしたい、居間とキッチンを一体化
したい。
これは、女性にとって納得の理由ですね。

キッチンを変えたら、これまでキッチンに立つことがなかったご主人が
手伝ってくれるようになった、なんてお話も。

写真は、大きな食器棚を処分して、居間とDKの間仕切りを取り、つなげました。
こちらのお宅では、息子さんがキッチンに立つようになった、と嬉しい
ご報告がありました。

a0107578_22354989.jpg

a0107578_22372635.jpg


対面にしたキッチンと食卓。
a0107578_22385695.jpg


居間の壁に漆喰を塗り、明るくなりました。
a0107578_22432242.jpg

リフォーム前の居間。
a0107578_22415848.jpg


リフォームする時、ご家族にとって一番必要なこと、お話合いをされること
が大切です。
限りあるご予算の中で、どこまで出来るか。
プランナーの力の発揮どころではあります。

リフォームなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-09-01 22:53 | リフォーム | Comments(0)
2013年 07月 11日

選挙に行きましょう!!

7月21日は第23回参議院議員選挙が行われます。

今回の選挙は、本当に正念場、ということを一体どれくらいの方が認識しているのか
私はそれが心配です。

商店街を歩いていると、今回の選挙、争点がないけんねえ。
という声が聞こえて来て、愕然としました。

争点がない!?!?

放射能がもれるままのフクイチ原発。懲りる事なく、再稼動を狙う電力会社。政府。
海外に原発セールスに出向く総理。

憲法を改憲して、国防軍を作ろうとする勢力が力を持てば、再び日本は人を殺し、殺される
国になってしまいます。

TPPに参加したらどうなるか?
アメリカの医療がどんなことになっているのか、知っている人は少ないのでしょうか?
医療を受けるかどうか、保険会社が決めるのだそうです。
高額な医療を施しても生存率が低ければ保険会社は医療を受けることを拒否すると。
皆保険をやめて、保険会社に金を払う。貧乏人は医療が受けられなくなる、ということです。
遺伝子組み換え食品も水もグローバル企業の思うがままです。

消費税が上がってしまったら、生活はどうなりますか?
今の一時的株上昇や為替相場の円安は、国民の暮らしとは遠い所のはなしです。
底の浅い景気上昇にだまされてはいけないと思います。

こんなに、問題が山積みの選挙。
そして、衆議院に続き、多数を現与党がとることになれば、上記の4点はまさしく
現実のことになっていきます。

くわくわのブログを読んで下さっている方はきっとこんなこと、すでにご存知のはず。
ご家族、お友達、恋人。みんなと話してみてください。

私は、もう10年前から環境、市民の党として準備をしてきた
緑の党に投票します。
ドイツからはじまった緑の党は、今回の選挙に初めて正式に党として登録、比例区10名
の候補者をたてています。

参議院選挙では、全国区比例区には、個人の名前を書くことができます。
そして、その党の得票にもなります。死に票にはなりません。

緑の党グリーンズジャパン

小選挙区は、こちらから各議員のアンケートを見る事ができます。
全国版です。
じっくり見比べて、選んでください。

第23回候補者情報


脱原発、改憲反対、消費税増税反対、TPP反対。
はっきりと打ち出している人に国会に行って貰いませんか?

選挙は、国民ひとりひとりが 政治=日々の暮らし方 を決定する大きなチャンスです!

期日前投票は、ハガキがなくても投票できます。時間があるとき、立ち寄って投票が
できるので、忘れてしまうことがなくて便利です。
免許証、保険証等の身分証明出来るものがあればOKです。
今回、私はボールペン持って行こうと思っています。(不正防止に意味があるかは不明)

健康に暮らす事。
平和に暮らす事。

こんな基本的なことが守れない国に、子どもたちは守れません。
子どもたちを守れない国に、どんな未来が待っていますか?!
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-07-11 22:14 | 明るい未来 | Comments(0)
2013年 06月 21日

職人のしごと

a0107578_13182013.jpg

今日は久しぶりに、くわくわの仕事のご紹介です。
東京のマンションの一画に、店舗用空間のご依頼をいただきました。

a0107578_1319965.jpg

お施主様との打合せの中で、小さなお茶室も作りたい、手打ちのそばの店にしたい、などの
ご要望があり、和風の静かな佇まいにしよう、と計画しました。

躯体は、RCですが、内装を終えた空間は清浄な空気に満ちた心地よい空間になりました。

化学物質過敏症の方でも安心してご来店いただけるようにと、使う素材、家具の接着剤まで
化学的な添加物のないものを選んでいます。
日本の伝統的な素材であれば、安心して使うことが出来ることを、今回も実感しました。

木材はすべて天然乾燥材。
床は、天竜の新月伐採の床板を使っています。

たたみは、九州八代の減農薬の畳表、無能薬藁床の本畳です。

a0107578_13202561.jpg

大工は、久道工務店さん。久道さんは、伝統構法の住宅を手掛ける信頼できる
方で、今回の現場は是非に、とお願いをしました。
丁寧な仕事です。

a0107578_1475411.jpg
左官は、埼玉の左官職人さんに、大分の漆喰を塗ってもらいました。
何度も、塗り見本を作り、塗り直しもしてもらいました。


a0107578_13424054.jpg
トイレは、土壁そのままに。
a0107578_13435198.jpg
ヒビの入った壁の調整は、ビルの中では難しく、ご苦労かけました。

a0107578_13341934.jpg

建具は、杢のきれいな杉を使い、杢匠新井さんにお願いしました。

a0107578_1461718.jpg

障子の和紙は、小川町の手漉き職人、久保商店さんに。
無農薬楮を昔ながらの手法で作り、手漉き、板干しの和紙です。
すべてが手作業、紙が作られるまでの行程を冬の楮かきから仕上がりまで、
ご一緒させてもらいました。

a0107578_13274360.jpg

a0107578_1328384.jpg
照明に使った和紙は、金沢で見付けた石川まゆみさん作。(二俣和紙)
金沢は、美濃和紙で有名ですね。
杢匠さんに枠を作ってもらい、私が和紙貼りをいたしました。

a0107578_13231798.jpg

家具は、国産広葉樹の家具づくりをしている羽工房さんです。
膠を使った接着剤で、とお願いしました。
こちらもご苦労かけてます。

a0107578_13345263.jpg

囲炉裏テーブルの鍛鉄は、IRON CROWの戸叶さん作。
戸叶さんのアイアンワークは本当にかっこいいのです。
ドアハンドル、オブジェなどもデザインセンスが最高。

a0107578_1333151.jpg
お庭は、茶室にも造詣の深い箭内造園さん。
文京の古くからのお寺やお屋敷の庭づくりをしている粋な職人さん。
お茶室の丸窓から、二本の椿が見えるのです。

残念ながら、障子、玄関戸など、まだ納められていないので、完成写真では
ありません。

ひとつひとつ、作る人、素材にこだわった空間。
お披露目の時を待っています。


お店づくりなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-06-21 12:59 | 建築 | Comments(0)
2013年 06月 16日

洪水、土砂災害のおはなし

南阿蘇村、高森町では、確認申請が必要ない、と少し前にきいていて、驚いていたの
ですが、そんなことはありません。

南阿蘇村には、土砂災害の危険がある地域では、基礎等の構造計算など充分な強度が
ある建築物でないと建てることができない地域があります。
川筋の近くや山の傾斜地域など。

これは、高森町でも同じで、昨年の水害以降、上色見地域の一部にはやはり同じ規制が
かかって、確認申請が必要になります。
駅周辺、街の中なども同じく確認申請が必要です。

出来れば、土砂災害の危険がある地域に家を建てることは避けるべきと私は考えます。

もし、家づくりをお考えの方、土地を探している方がいたら、是非地元の建設課に相談
に行って規制のかかっている地域の図面を見せて貰ってください。

出来れば、そういう地域は避ける方が安全です。

前の記事にも書きましたが、防災ガイドブックには、熊本県の、液状化が起きる可能性
がある地域、活断層のある場所等の記載もあります。

埋め立て地であった、東京や千葉の一部の地域では、311の地震の液状化によって、
家が傾き住むことが難しくなってしまった所もあるようです。

熊本は特に、地下水が豊富なだけに、液状化が起きやすい地域も、海のそばに限らず
見受けられました。

いつ起きてもおかしくない、地震、災害にどれくらい備えられるのか?

まずは、どういう場所に暮らしているのかを把握することから始めてはいかがでしょう?

安心の家づくりなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-06-16 18:06 | 建築 | Comments(0)
2013年 06月 16日

地震のおはなし



熊本に移ってから早いもので、1年半が過ぎようとしています。

阿蘇の気候、熊本市の気候など、1年の経験を経て見えてきたこともあります。
屋根、壁、床など、特に阿蘇の場合にはマイナス10℃にもなる。
熊本市地域では夏35℃を越すのですから、断熱には真剣に取り組まなくてはなりません。

そして、なにより驚いたのは、熊本県の防災マニュアルにあった地震についての予想でした。
「みんなで防災!ガイドブック」熊本県発行(県庁や自治体の役場などで入手してください。
県庁危機管理防災課がとりまとめています。

熊本は地震が少ない所だから、となんとなく聞いていました。
熊本県民の地震に対する防災意識が低い、と県の方も言っていました。
学校の先生も、地震?大丈夫大丈夫、という感じだとか。

南海トラフでの最大規模M9程度の地震が発生した場合の震度予想は、とても大きなものでした。
私が住んでいる高森町では震度6弱、熊本市では震度5強、というもの。

南海トラフは、太平洋側の地震、という感覚でいたので驚いてしまったわけです。
もちろん、日本は小さな島国ですから、大きなプレートが動くということは島全体が動く、
ということ。

家を設計することの役割の大きさを改めて知らされた想いでした。

神戸の大震災の際、多くの方が亡くなられた原因が、家具の転倒による圧死、餓死、
焼死という報告を聞いた時に、出来る事をまずやるべき、とことあるごとにお話をしてきました。
写真を見て、もし家具が倒れなければ助かったかもしれない命を思いました。

他人事ではないのです。

東京では耐震診断、耐震リフォームを推奨して、補助金も出していますが、なかなか施工数は
増えない現状は、どこかで自分は大丈夫、という気持ちでいる人が多いからなのでは、と思います。
また、実際に見積もりをとってみたら、高額なので、耐震にお金をかけるよりはキッチンを充実させたい、と考える方も多いかもしれません。

でもでも、どうぞもう一度よく考えてみて下さい。
せめて、寝室の補強くらいにはお金をかけてください。
都会の場合は、火事での被害も大きくなると予想されています。
その時、逃げることが出来るかどうか。それは、ご自身がまず自由に動く事ができることです。

熊本市では
耐震診断の補助
や、固定資産税の減額などを実施しているようです。

他の自治体については、各行政窓口に問合せてみてください。

まずは、家具の固定を!!
そして、家族同士の心構えの相談を!!
水や食糧のストックを!!
本気で実行していただきたい。


安心の家づくりなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-06-16 17:51 | 建築 | Comments(0)
2013年 04月 24日

コンポストトイレ

a0107578_16163071.jpg


食の自給やエネルギー自給に関心のある方達の中では、トイレの問題も
とても高い関心があると思います。

都会で暮らしていると、水を流せばどこかに吸い込まれて行く我が排泄物の
行く先を殆どの人は考えないでしょう。
田舎暮らしでも、汲取や浄化槽の最終的な処理がどのようにされているのか、
あまり知ることはありません。

し尿処理場近隣の川は塩素の匂いがするくらい、薬品での処理が施され、
焼却されたり、汚泥は肥料などにもなっています。

出来れば自分が出したものは自分で処理したい、と考えている方へ。

a0107578_1612336.jpg


トイレのことだけを考えると、最も簡易な方法はコンポストトイレ。
しかも、下で受けて堆肥として使用する。
この場合、尿と便を別に収納することで、匂いの問題は大分軽減されます。
写真は、日本ロケット・ストーブ普及協会の石岡さん宅の外用トイレ。
便器の下の容器に孔があけられ、そこから尿だけがおちています。
ほとんど匂いがありませんでした。

コンポストトイレを設置したけれど、尿を蒸発させるために電気を使うもの
は環境のことを考えると??という気がします。

初めから尿を別に収納できればよいわけです。
a0107578_16122826.jpg

スウェーデンのホームセンターでは、尿便が別に収納できる便器が普通に
販売されていました。
クラインガルテンなど、トイレのない家に簡易に設置できるためのものの
ようです。
日本でも購入することができます。
興味のある方はくわくわまでご連絡ください。

ただし、尿も便も畑などに利用できる人はよいのですが、再利用することは
ないけれど、なんとかしたい、と思う方のために。
バクテリアを使い、蒸散発散式の仕組みが有効です。

a0107578_1612185.jpg


これは、汲取式として申請が可能。下水のある所でも設置可能です。
ただし、使用する人数によっては蒸散のために土地が必要なので、その
あたりは検討が必要です。

合併浄化槽のように自治体からの補助がありません。ただ、10年前にこの
仕組みを導入した3人家族の方の家では全くメンテナンスがかからないそう
です。
汲取、清掃費用、環境負荷を考えるととても良い仕組みだと考えられます。

食べ物の向こうに何が見えるか?
トイレの先に何が見えるか?
私達の暮らしの先にあるものに、もう少し関心を持ちたい、と思いませんか?


自然素材の家づくりなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-04-24 16:42 | 環境 | Comments(0)
2013年 04月 23日

ロケットストーブ

a0107578_19205361.jpg


ロケットストーブ、という言葉を聞いたことがありますか?
エネルギーの自給を考えている人々の間で、自作できるこのストーブが人気です。

広島にあるロケットストーブ普及協会の石岡さんを訪ねました。

3年程前に翻訳本が出来上がり、私もまとめて購入して、興味のある人達にお渡し
してきました。
今回、改訂版が出きたというので、購入。
各地のチャレンジャーたちが自分たちの工夫で、様々な形のロケットストーブを
作成した事例が載っています。

簡易なものから、本格的な設置のもの、アーティスティックなものなどなど。
一昨年、長野の藁建築工房の杉山さんの所では、土を使った版築のロケットストーブ
のワークショップにも参加したことがあります。
広い作業場にあったロケットストーブひとつで暖かいという話しでした。
土に蓄熱して室内にダクトを延ばす事で、通常のストーブではまっすぐに外に出て行く
暖気を室内に留める時間が長くとれる、というのもロケットストーブの特徴。

石岡さん宅の作業場に設置されたストーブは、ドラム缶を使った本にでてくる基本形。
燃焼の仕組みがきちんと出来ていると、煙突からの煙も殆どでてこないそうです。
確かに。

室内にある蓄熱スペースが長ければ長い程、外の煙突は高く上げた方が良い、と。
a0107578_19212029.jpg


a0107578_19213850.jpg

改訂版のロケットストーブの本は、
自然素材の家づくりなら日本ロケット・ストーブ普及協会 まで。



自然素材の家づくりなら木のいえ設計室くわくわ
[PR]

# by kuwakuwa39 | 2013-04-23 19:59 | 明るい未来 | Comments(0)