阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 27日

8年目の平屋


a0107578_14561298.jpg


健康なくらしを
木のいえ設計室くわくわ


8年前に竣工したM邸。
年月が経って、使っている木材にも深みがまして、おちついた
雰囲気が出て来ました。

御主人のための音楽室には、JBLのスピーカーなど設置されて、
ターンテーブルも幾台も並んでいます。

勾配天井の板、床の板、壁の珪藻土など、音を響かせる、吸収する
という効果が、適度に影響しあい、心地よい奥行きのある音になる
ようです。

リクエストして、サラ・ヴォーンの「Lullaby of Birdland」を聴かせて
いただきました。レコードのちりちり、という音も、サラのかすれた
歌声もとてもとてもなつかしく、20代のころを思い出すひと時を
すごさせていただきました。

密集した敷地に南面正面に建った、二階建ての家があっても,
大きく開けた上部の窓から,冬の日には、家の奥深くまで陽射しが
入る、と喜んでくださっていました。

お引き渡し後も、少しずつ手を加えて、ご家族のカラーにそまった
おうちに、無垢の木が寄り添っているような、気持ちよい空間にな
っていて、とても嬉しくなりました。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2010-02-27 14:57 | 家族 | Comments(0)


<< 住宅版エコポイントって?      愛情いっぱいの机 >>