阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 13日

東京の家づくり 3

a0107578_1429740.jpg


a0107578_14295133.jpg

気持ちよい家木のいえ設計室くわくわ




東京と熊本を往復して完成した、住宅のご報告です。

10年近く前に掲載されたくわくわの記事を(クーヨン)保管してくださって
いた奥様から、家を建てる時にはくわくわに、とご連絡をいただき、設計の
ご依頼をいただいたお宅です。

2011年3月11日以降の原発爆発による放射能の拡散により、日本で使わ
れる建材の安全性に私は不安がありました。

東京の敷地の土壌調査、薪ストーブを設置希望されているご主人へ情報
として、現地調達の薪の灰の測定などから始まった今回の家づくり。

工務店には木材、仕上げ材はくわくわ指定のものを使ってもらいました。
九州の木材を使用することも考えていましたが、運搬費などが高額になることもあり
仕上げ材には東京の山の木材を以前からのお知り合いであった製材所に依頼しました。

通常、市場で仕入れる材木店は木材の産地は不明のことが多いのですが、この製材所は
自社の森など、出処が分かる信頼できる木材を納めてくれます。

左官材の漆喰は九州大分日田で作られているものを指定しました。

奥様が選んだタイルやご主人が選んだ照明器具など、細かい所まで打ち合わせしながら
完成した木造住宅です。

外壁は杉板とガルバリウムの張り分け。
下地には不燃材のボードを使用しています。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2016-08-13 14:32 | 健康に暮らす | Comments(0)


<< 東京の家づくり 4 オリジナル...      PTSD(心的外傷後ストレス障害) >>