阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 27日

コーポラティブハウス

a0107578_2151985.jpg


シックハウスにならない家づくり
木のいえ設計室くわくわ

コーポラティブハウス、という言葉は知っていますか?
通常のマンションは、デベロッパーが土地を購入し、建物を建てて、
入居者を募集します。
コーポラティブハウスは、一緒に住みたい人をまず募集してみなが
意見を出し合ってひとつの建物を造っていくやり方です。

この写真は奈良にある、コーポラティブハウス。
判 年晶さんという設計家の方が設計されたものです。
8年前に入居が始まったそうです。23世帯の共同住宅。

よーくみてください。
窓の位置や、形、がそれぞれぜーんぶ違います。
基礎と天井は共通であとは木造で出来ているので、増築、減築も
可能だということ。

入居者のそれぞれの希望をまとめ、それでもこんなに美しい住居が
実現されています。

コーポラティブハウスは、コーディネーターの腕が大きくものを
いいます。
判さんののんびりとした、人柄、なんでも受入れてくれそうな優
しそうな感じがこの建物をただの建築物に終わらせていない、
そんな風に感じました。

同じ価値観を持ったもの同士が、ゆるい繋がりの中で暮らす。
ある意味、理想的な暮らし方です。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2009-01-27 22:01 | 建築 | Comments(0)


<< 大規模改修 銀閣寺      地域プロデューサー養成塾開講! >>