阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 05日

コミュニティカフェ カフェスロー

a0107578_11593193.jpg


自然素材の家づくり
木のいえ設計室くわくわ

昨日、国分寺にあるカフェスロー さんのオーナー吉岡淳さんの
講演会があり参加してきました。

吉岡さんは長い間NGOで働いている内に、地元とのつながりの大切さに
気付いたといいます。

2000年に開店したカフェスローは、ナマケモノ倶楽部やフェアトレードの
関係者との連携しながら、府中と国分寺の境にできたカフェです。

今はもう少し国分寺の駅に近くなり、昼間は赤ちゃん連れのおかあさんや
高齢の方(和食がメインなので)の利用も増えているということです。

ライブや暗闇カフェ、ワークショップなどイベントも盛り沢山です。

カフェをやるなら、コンセプトをつくり、そこからずれない、ぶれないことが
継続する一番大切な要素だと吉岡さんは語っています。

利益を生むよりも、継続することを目的にしながら、でも働く人達にはきちんと
した対応をする。そのために収入などもすべてオープンにして、スタッフとの
つながりも大切にしているそうです。

地域通貨の利用が出来るこのお店では、飲食の20%が地域通貨で支払いが
できます。
地域通貨=もうひとつの通貨、利子を生まない通貨として今あらためて注目
されていますが、積極的にこういう仕組みもとりいれているカフェスロー。

さすがだと思います。

フェアトレードの商品は、どれも物語を語ることが出来るものを置いていて
店内のコーヒーはとてもおいしいですよ。

おとなりにあるアチパンさんのパンもとてもおいしいです。

都心から少し遠いかもしれませんが、是非訪ねてみて下さい。
[PR]

by kuwakuwa39 | 2009-02-05 12:35 | 健康に暮らす | Comments(0)


<< いのちの作法      我が家の天使2 >>