阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 12日

ゲストハウス


a0107578_15430806.jpg
ゲストハウスの申請をお手伝いします。木のいえ設計室くわくわ

今年6月、旅館業法の改正施行が行われました。

ゲストハウスを運営する方達にとって、規制緩和になった所、
規制が厳しくなった所、入り混じって、申請などで悩む方も多かったと思います。
これまで運営したゲストハウスをやめた方も多いと聞きました。

これからますます需要が増えるであろう、海外の方のための宿泊施設ですが。
ゲストハウスとして使用する面積が100m2を越えると、用途変更などの法的な
申請が必要になり、費用もそれなりにかかることになります。

確認申請後、完了検査済証のある建築物は図面も揃っていればそれほど時間も
費用もかかりません。
でも、記録のない建築物は、新たな図面一式、確認申請が必要になります。

もし、賃貸でゲストハウスを始めようと思っている方がいたら、100m2以上
は手間がかかるということ、頭に入れておくのも良いかもしれません。
面積は収容人数にも関係します。

まずはご近所の保健所(旅館業法の申請先)へ相談してください。
専門家の手が必要でしたら、くわくわ までご連絡ください。

高森にも、このところゲストハウスが増えてきました。

友人が運営するSABOJI(サボジ)は、オーナー自らがリフォームを加えて、
居心地の良い空間を提供しています。
イタリアンのステファノはゲストにも高い評価を受けています。

https://www.airbnb.com/rooms/29002326

a0107578_15465275.jpg
a0107578_15473805.jpg

高森は、高千穂、熊の座神社、草千里などのアクセスがしやすい土地。
阿蘇に来るなら、ぜひ!!




[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-12-12 15:54 | 建築 | Comments(0)
2018年 12月 10日

シロアリ駆除について


お知り合いの方から、今日、シロアリ駆除をしたのだけど
薬剤について不安があるのだけど大丈夫だろうか?
とメールがありました。

薬剤の名前はガントナーSCというものだったそうです。
ネットで調べてみると、ネオニコチノイド系防蟻成分と書いてあった。と。

本当に驚いてしまいました。
化学物質過敏症に詳しいその方が、なぜ??と。

少なくとも、駆除の前にご相談いただければ、と悔やまれました。

多くの方はご存知ではないかもしれませんが、化学物質過敏症の発症の
原因の中でも多いのが、シロアリ駆除によるものです。

知らずに駆除剤を撒いてもらった後から、突然具合が悪くなった、という
方が本当に後を絶ちません。

20年以上、建築の仕事を続けていて、多くの過敏症の方とのお話で、これは
間違いのない現実だと思っています。

2003年に建築基準法で、化学物質についての法律規制が制定されたとき、
住宅については、合板やビニールクロスの接着剤に多く使われていたホルムアルデヒド
と、シロアリ駆除剤に使われていた、クロルピリホスの、たった2種類でした。

でも、企業は、それらの化学物質の代わりになるものを必ず使用して、同じ作用を
させますので、他の薬剤がとって代わられるだけです。

規制が始まってからも、過敏症の患者が減少しないのはそういう理由です。
しかも、ハウスメーカーにとって、国が指定している基準値以内に収まるように
使用しているから、責任はない、と胸をはって言えるようになりました。

クロルピリホスに代わって使われ始めたのが、悪名高いネオニコチノイド系の農薬
です。水性で、土壌にも農作物の中にも浸透しやすい。

シロアリ駆除剤だけではなく、農作物用の除草剤、ペットのノミ駆除剤、家庭用の
園芸用農薬、ゴキブリ駆除剤、スプレー殺虫剤にも使われています。

では、どのような症状が出るのでしょう?
私が直接お話を伺ったものを。

①呼吸困難
②吐き気、頭痛、嘔吐
③動機
④痺れ
⑤めまい
⑥食欲不振

暴露が長期化する場合、化学物質過敏症に移行し、社会活動が難しくなる場合もあります。

ネオニコチノイド系農薬はミツバチ、昆虫の減少など自然界への影響も出ています。
人体にも、急性、慢性、長期、様々な影響がある、と論文などでも指摘されています。

欧米ではすでに規制が強くなっていますが、日本では今も、ホームセンターの真ん前
に山積みされて販売されています。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

シロアリ駆除工事は絶対に必要なのか?
疑問を持ったことはありませんか?

シロアリは、湿った高温のジメジメしたところが大好きです。
タイルなどの浴室の壁周りやトイレ、キッチンの床下などが漏水などで湿っていたり
雨漏りが柱や土台に伝って湿っていたり。そういう所にはシロアリがやってきます。
その場合、まだ生きているアリなら、熱湯をかければ死滅します。

乾燥と風通しが良い場所ではシロアリは蝕害しにくいので、他の場所に消えて
いなくなります。

最近は、土中に埋めて餌で誘って死滅させるようなものもありますし、家の周りに
散布して近づかなくする忌避剤、安全な薬剤(農薬ではない)もあります。

シロアリ駆除をする時期だけど。
シロアリを見かけたから、駆除したい、など、どうぞくわくわ に相談してください。

お宅に合った、より良い方法をご提案できます。
くれぐれも、早まらないでくださいね。


[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-12-10 21:52 | 建築 | Comments(0)
2018年 12月 08日

山都町のやまげんパンのカフェ、Stock


a0107578_19443998.jpg
a0107578_19443302.jpg
ストックホルムの公園内にある、カフェレストラン。

とても久しぶりに山都町のパン工房やまげんさんに行って見ると、息子さんご夫婦の
カフェStockが再オープンしていてお店も少し変わっていました。

美味しいカレープレートをいただきました。

彼らは、世界中を旅しながら、美味しい食事のレシピをゲット。
素敵な経験を沢山持ち帰って、素敵な写真集も沢山!

滞在先の話に出たアメリカのカフェの話。


家族で経営していて、冬はしっかりお休みを取り、各自が世界を旅してまた春にカフェで展開する。
お店は、ビニールハウスのようなものだったそうです。地元の農家を支援し、作物を使って美味しいものを
作る。それだけではなく、地球を少しでも良い場所にしたい、という家族のテーマが素敵です。
アメリカに行って見たい場所ができました。


a0107578_19482789.jpg
a0107578_19483210.jpg
そういえば、以前ストックホルムで訪ねた、公園内のカフェも温室(ガラス)でした。
しつらいがとっても素敵で、食べ物も美味しかった。
寒い地域だからできるのかも?
日本だったら、夏、お休みしなくてはなりませんね。

どんな場所でも、センスとホスピタリティがあれば人は集まってくる。

素敵なカフェ、作りませんか?




[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-12-08 19:54 | カフェ | Comments(0)
2018年 12月 06日

熊本地震からの復興 古民家のリフォーム



古民家のリフォームです。

使われている柱や梁は、とても立派なのものです。
今回の地震で、建物全体に歪みが出てしまいましたが、解体せずにリフォームすることが
できて、本当に良かったと思っています。

リフォームプランを施主さんとご一緒にすることになりました。

古い熊本の家は、仏間や客間がメインです。普段使わない部屋が最も陽当たりの良い
南側に配置されていて、寝室や台所は北側の陽が当たらない場所が普通です。

でも、せっかくリフォームするのですから、台所仕事が明るく、楽しくできる場所に
移設して、対面にすることをご提案しました。
幸い、仏間、客間をそのままにできる広さがありましたので、床の間付きの6畳と廊下を
一室として使い、そこをリビングにすることにしました。
家族が集って寛ぐことができる、空間になりそうです。

また、お母様はまだお若いので、今はあまり不便を感じることはないと思いますが、
50代以上の方のリフォームの場合には、必ず、寝室とトイレはできるだけ近い場所に
配置することをお薦めしています。これまで、キッチンのあった場所を寝室にして、
隣の部屋の脱衣室に、新しくトイレを設置します。
廊下の向こうに2箇所の洋便器のトイレがありますから、脱衣室と併用で大丈夫。
発想の転換が必要なところです。

大工さんとの打ち合わせでは、使わない小屋裏を撤去する、玄関の屋根を切妻に作り直す、
など、これから快適に暮らすためのリフォームにはあまり関係のない工事が提案されて
いました。

費用対効果、コストパフォーマンス上、勿体無いのでは?とお話しをして、キッチンの
交換や家全体の断熱化にお金を回してはどうか?とご提案しました。

限られたご予算の中で、何を優先させるのか?
誰の目線でプランを作るのか?

設計者としての能力が試されます。

出来上がりが楽しみ。
写真のアップはその時まで、お待ちください。



[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-12-06 17:02 | 熊本地震 | Comments(0)
2018年 12月 01日

熊本地震 復興中2


地震による全壊住宅のお建て替え、着々と工事進行中。

今日は、配筋検査でした。
基礎は、建物の大切な部分ですから、いい加減な施工をすると後から問題が起こります。
写真を撮って、後日、建主に記録としてお渡しします。

ところで、私は熊本に来てからバリアフリーデザイン研究会のメンバーになりました。
熊本市に25年前に設立されたバリアフリーついて勉強、啓蒙、提案などの活動をしている
任意団体です。

そのメンバーとのお話をちょっと。

手すりをつける、段差を失くす、それがバリアフリーだ、と思っている人が多すぎる。
そこに暮らす人の夢や希望を聞く前に、ハードを取り付けることばかりに、ことが進む。
時間のない中で、効率的に仕事を片付けるためには、それが簡単。
でも、実際には、じっくりお話を聞いて、その中から、本人も気づかないようなニーズを
探り出して、形にしていく。
それが大切なこと。

それは、一般的な大工さんや工務店ではなかなか実現できないのではないかと思います。

現在進行中のこのお宅も、前回書いたように、大工さんのプランから大幅に変更したお宅です。
段差のあるアプローチはスロープにはしません。
足がご不自由な方にとって、距離のない勾配のきついスロープは、下りがとても危険です。
本人も、下る時が怖い、と話しておられました。

将来、車椅子になったとしても介助者が登りやすく、降りやすくするために、段差10cmの階段に
します。1段を1.2m の奥行きにします。車椅子が乗ることのできる寸法です。

以前、91歳のお母様の介護のためのリフォームをお受けしたことがあり、その手法でアプローチ
を作りました。使いやすい、と好評でした。

50歳以上の方がもし、新築、リフォームをされるのであればどうぞ、アプローチのことも
考えて作ることをお勧めします。

年内には上棟、屋根工事まで終える予定です。


[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-12-01 21:27 | 熊本地震 | Comments(0)
2018年 11月 27日

熊本地震からの復興1



a0107578_22560302.jpg
木のいえ設計室くわくわ

2016年熊本地震から2年7ヶ月が過ぎました。

地震直後は倉庫や作業所の建て替えなどが多かったのですが、年末になるにつれて、
地震後、公費解体された方の新築工事の設計ご依頼が増えて来ました。

大工さんからの図面を見て、ご高齢の建主さんにはとても暮らしにくいプランと感
じました

設計者としては、少しでも暮らしやすく、快適に過ごしていただきたい、と思うの
で私からご提案を。

建主さんによくお話を伺い、普段の生活状況を教えていただいて、限定された敷地、
ご予算も鑑み、余分な廊下などのスペースを削り、北側に配置されていた寝室と
リビングを南側に移動しました。

すると、初めのプランでは27坪あった住宅が23坪になり、費用も節約、間取りも
ベター。

設計者としての腕の見せ所です。

設計事務所に頼むのは余計な出費、と考える方が多い熊本。
でも、建主の立場で最後までお付き合いをする設計者に依頼されるメリットは
とても大きいのです。

①希望をとことん、うかがい、より良いアイディアを提供して、ベターな
 プランにする。

②建主の立場で工務店見積もりを精査し、金額に不明な点があれば指摘し、是正させる。
 これは、素人の建主にはなかなかできないことだと思います。

③工務店との契約時の立会い、タイムスケジュールの管理をする、など建築現場を
 第三者の目で最後まで見届ける。

④通常、工務店主導で進む建築では、使用する素材、安全性などはあまり気にせずに
 選択していくのが現状ですから、出来上がる建物の内容は随分違って来ます。
 設計者の持つ、情報、知識、経験などが建主の健康を守り、こだわりをも実現する
 ことが可能になります。

⑤現場は、建主に代わって、専門家の目でチェックをします。
 第三者の目が入ることで、建築物の安全性は確保されます。

もっともっとありますが、今夜はこれくらいで。

少しでも、設計士の仕事を理解していただいて、満足できる家づくりをしていただきたい
と思っています。

ご予算の範囲でできる安全で安心な家を設計します。


[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-11-27 23:28 | 熊本地震 | Comments(0)
2018年 11月 17日

バリアフリーを考える-2

昨日、熊本市でバリアフリーデザイン研究会がバリアフリーについての講演会を開催しました。

住宅部会の事務局として、講演会をお願いしたのは一級建築士の吉田紗栄子さん。

吉田さんは今年2回目の講演です。
北欧視察をされた際の写真などを見ながらのお話。大変興味深く、参加された方も熱心に聞き入って
おられました。

障害者のことについて、私が伺ったこと。
日本では、小さな頃から何かしらの病気や障害者は特別な場所に行くように言われます。
学校では、就学検査の際に、養護学校や特殊学級へ行くように言われます。

分離されてしまいますから、通常の学校に通う子どもたちは触れ合うチャンスが無くなります。
例えば、街で車椅子の人を見かけても全く別の世界の住人という感覚で見つめることになってしまいます。


北欧ではどうなのでしょう?という質問をしました。
学校を分けることはなく、統合教育なので、小さい時から皆が同じ教室で育つ。
友人としてお互いができないことをサポートしたりする。それが当たり前の世界。
障害者手帳なんてありません。と。

日本は、弱い立場にある人を他の人が支える、という意識が世界でもとても低いという調査結果を
見て、驚いたことがあります。

でも、確かに、自分と違う特別な人間という意識で見るようになれば、優しさやサポートすることが
当たり前、という意識は持ちにくくなります。

これまで、頭の中で理解できずにいた大きな謎が、この答え一つに凝縮されているような気がしました。
教育が変わらない限り、この国の、人間としての優しさを大切にするというある意味簡単なことが
実現することはとても難しいかもしれない、と少し途方にくれています。

でも、自分は変われますね。隣の人にも伝えられます。
少しずつ、波を大きくして行く小さな小石になれればいいな、と思いながら、お話を聞いていました。

木のいえ設計室くわくわ




[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-11-17 18:06 | Comments(0)
2018年 11月 04日

化学物質過敏症を知ってください。

a0107578_20511963.jpg
アレルギー、シックハウスにならないために
木のいえ設計室くわくわ


熊本市の男女共同参画センターはあもにいで、11月10日、11日、はあもにいフェスタが開催
されます。

昨年に引き続き、化学物質過敏症くまもとCSの会がブースを出します。
特に、今年は、洗剤、柔軟剤などによる「香害」について、考えます。

学校で、給食着や、衣服の匂いが原因で、教室に入れない子どもたちが増えている、と聞きます。
数年前から問題になっていた匂いのこと、特にこの2年ほどは、さらに強くなっている、と感じる
のは私だけでしょうか?

CSの会のメンバーも私も、街に出ることが難しいことがあります。
外食できる場所も限られます。
喫煙ができる店は問題外ですが。

また、熊本地震以降、体の調子が悪くなった方はいませんか?
リフォームや新築の住宅が原因かもしれません。

新建材の問題は、2004年制定されたシックハウス方が多少の歯止めにはなりましたが、代替えの
化学物質が使用されることで、解決できた、とは言えません。
明らかに、その症状は化学物質過敏症、と思える症状も、知識がないと原因不明のまま、解決できずに
さらに悪化させてしまうことがあります。

子どもたちの体、大人が守ってあげて下さい。

ぜひ、はあもにいフェスタへ!!



[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-11-04 20:55 | 健康に暮らす | Comments(0)
2018年 10月 26日

バリアフリーを考える

木のいえ設計室くわくわ

バリアフリーの意味を考える。

段差がないこと?
手すりをつけること?

私は違う、と答えてしまいます。

確かに、高齢化したり、車いすの暮らしをするようになれば、それらの
ハードはとても大切なこと。

ただし、その内容は一人一人違います。
利き手が違う、身長が違う、症状が違う。

一人一人が求める、ハードを整えるためには、ハートが必要です。

でも、もっと大切なこと。
その人がどんな生き方をしたいのか?
その人がどれくらい楽しく、元気に暮らすことができるのか?

北欧のある施設の写真を見せていただきました。
子どもたちの写真が飾られ、美しい花が生けてあり、鳥かごで小鳥が歌っていたそうです。

11月16日(金)18:45 「快適なバリアフリー住宅をつくるために」北欧視察を通して考えること
         講師: NPO法人高齢社会の住まいを作る会 理事長 吉田紗栄子先生(一級建築士)

熊本で、25年前から活動しているバリアフリーデザイン研究会主催の講演会です。
いずれやってくる(すでにかも)、高齢者としての自分がどのような空間で生きたいと願うのか?

ご一緒に考えて見ませんか?
詳細はこちらから。↓
a0107578_01202924.jpg


[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-10-26 23:40 | 建築 | Comments(0)
2018年 08月 15日

KAZARU CAFEのかき氷

先日、友人とお邪魔してきました。

友人は私と同じ化学物質過敏症さんなので、なかなか安心して入ることのできるお店がありません。

KAZARUさんは、くわくわの設計なので自信を持ってお連れしました。


マスクを外し、ホッと深呼吸。
セーフ!!


a0107578_23531565.jpg
a0107578_23532804.jpg

おいしいお蕎麦御膳とかき氷をいただいたのでした。

KAZARUさんのかき氷は、自家農園無農薬のブルーベリーとマスカルポーネクリーム
a0107578_23584578.jpg
やプラムと杏仁ミルク、
無農薬茶と小豆の抹茶味

a0107578_23592357.jpg

など、それはそれは魅力的なラインアップです。

夏休み中は営業日を確認の上でどうぞ。

くわくわの室内環境も体感していただけます。


[PR]

# by kuwakuwa39 | 2018-08-15 23:54 | カフェ | Comments(0)