人気ブログランキング |

阿蘇ぐらし・熊本ぐらし  by 木のいえ設計室くわくわ

kuwakuwa39.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康に暮らす( 29 )


2019年 05月 26日

香害勉強会 第3弾 熊本市の保育園

a0107578_18381256.jpg
木のいえ設計室くわくわ

南阿蘇の古民家改修、嘉島町の地震復旧工事と同時進行で、勉強会を続けています。

先日は、熊本市の大光保育園で企画していただいたので出前講師に伺いました。

久しぶりに真近でお会いする若い保母さんたち!! 輝いて見えました。
高森でなかなか会えない世代ですので。

保育園の保護者の方にも気軽に参加いただきたくて、テーマを少し変えて見ました。

「こどもの脳と体を守るためにできる事 アレルギー・アトピーのこどもを育ててわかった8つのこと」
ながーいタイトル、そしてその下に・・・「香害」のこと知ってください

というような。

勉強会に参加いただく方に合わせて、スライドも作り直しています。
できるだけわかりやすい方向からと思って。

ご参加いただいた方の中に、スクールカウンセラーをされている方がいらっしゃいました。
通常は生徒さんのカウンセリングが基本のお仕事だと思うのですが、あるお母さんがやってきて
「こどもが柔軟剤の匂いがきつくて学校に行きたくないというのですが、担任の先生にどう話して良いか
わからない」というご相談だったそうです。

学校、保育園は特に、こどもたちにとっての匂いの害の問題を軽く見過ぎて居ます。
だから、本当に心配しています。

化学物質過敏症になってしまう前に、大人がなんとかしないと!!

学校や保育園での企画でもご近所の友人同士の集まりでもどうぞ声をかけてください。

これからも出張講座続けますので、ご希望の方はお気軽に連絡くださいね。
DMでご連絡ください。








by kuwakuwa39 | 2019-05-26 18:44 | 健康に暮らす | Comments(0)
2019年 05月 01日

「香害」勉強会 第2弾

a0107578_21092178.jpg
木のいえ設計室くわくわ

先日、4月27日、バリアフリーデザイン研究会役員会での勉強会に続き、第2回目の勉強会に伺いました。
友人がサポートしている会の中での勉強会でした。

参加してくださった方たちは、合成洗剤は使用していない、という方が多く、比較的スムーズに
ご理解いただけたように思いました。

ある方は、ご自身が化学物質過敏症を発症されてしまい、公共交通機関が利用できなくなってしまった
とお話をされていました。過敏になると、隣に座った人の洗剤の匂いが苦しくて、体調が悪くなること
があります。どんな人と乗り合わせるか分からないので本当にビクビクです。
その場所を離れても、その香りが衣服にまとわりついて離れません。
家に戻るとすぐに衣服は洗濯機へ自身は浴室へ。
過敏症の患者たちは毎日がその繰り返しです。

パワーポイントを使ってのお話は40分程度。
その後、ご質問やご自身のご家族のお話などをうかがいました。

これは課題、と思ったことがあります。

あるお母さんからのお話です。
3人兄弟のうち2人は皮膚が弱かったので、自然に合成洗剤などは使用しないようになった。
現在中学3年生の男の子。
部活後帰ってくると、匂いが気になるらしく、リ◯ッシュをシュッシュッと。

思春期の若者たちのために、何か代わりになる消臭剤、安全なものはないものか?
宿題になりました。

他に、合成洗剤や柔軟剤の代わりになるものとして、いろいろな物をご紹介。

参加者の方から、「ランドリーマグちゃん」を使用しているというお話がありました。
これは、マグネシウムの粒を使って、洗剤を使用しない方法です。
もし、これで綺麗になるなら、匂いだけではなく、環境にも良いので一石二鳥です。
合成洗剤に含まれている界面活性剤も、イソシアネートなどの化学物質の流出もなく
なります。

「ランドリーマグちゃんに物申す」
http://ecobaka.com/laundry-mug/
このサイト、とてもわかりやすく説明されているのでご一読を!

ご近所のお友だち、サークルなどでも企画していただければ出張勉強会いたしますの
でお気楽にお声をかけてください。
お待ちしています。







by kuwakuwa39 | 2019-05-01 22:52 | 健康に暮らす | Comments(0)
2019年 03月 06日

化学物質過敏症の勉強会、出張いたします。

木のいえ設計室くわくわ

特に「香害」についてのお話。

消費者の知識や情報で減らすことができることなので、できるだけ早く

知っていただきたいという想いがあります。


私は、医師や科学者ではありません。

建築の現場で、自分自身が化学物質過敏症を発症した患者として、

建築の専門家として、一人でも多くの方に知っていただきたいという気持ちで始めます。


参加者をまとめていただければ、熊本県内でしたら伺います。
お話は40分程度です。ご質問も伺います。

講師料などは必要ありません。
(遠方の場合には交通費のみお願いする場合もあります。)

プロジェクタとスクリーンはご用意ください。


くわくわ HPより、メールでお問い合わせください。







by kuwakuwa39 | 2019-03-06 13:21 | 健康に暮らす | Comments(0)
2019年 01月 12日

くわくわ のオリジナルキッチン①


a0107578_22402441.jpg
   杉材とクルミ材でしつらえた、キッチン。トップはステンレス製です。


今日、久しぶりにキッチンのショールームに行ってきました。

システムキッチンは、ほとんどが合板にメラミン樹脂を貼ったものです。
扉を開くと、ボワっと、化学物質臭が!!

新築、リフォームでカタログからキッチン、洗面台を選ぶ場合には、入居、使用するまで
の間、扉を全開放して、24時間換気扇を回して、できるだけ化学物質を放出しておいても
らってください。ずいぶん、匂いはなくなります。

くわくわ のお施主様は、オリジナルのキッチンを希望される方が多いのはなぜでしょう?

くわくわ へおいでになるお施主様は、まずはモデルハウスに見学に行かれて、
違和感を感じ、他の選択肢として設計事務所との家づくりを探し、ホームページから
くわくわ へご連絡をいただきます。

どのような違和感なのでしょう?

室内に入ると気持ちが悪くなる。
頭が痛くなった。
落ち着かない。
建築敷地でのイメージが湧かない。

などなど。

体調に変化が出る方は、敏感な方かもしれませんが、そこで使用されている素材に
体が反応しておられると思います。

モデルハウスは、仕様も、置いてある家具もコーディネートされていて素晴らしいですが
そのまま見積もりをとれば、とても高価な建物になってしまいます。

敷地と道路の関係、暮らし方、デザイン等、こだわりの家を作ろうとすると、なかなか
実現は難しいのかもしれません。

その中でもキッチンは、使い勝手、デザイン、価格等、お施主様によってオリジナルを選択される方の理由は
様々ですが、何より安全な素材で作る事ができる。
私がお勧めするのはそこが大きいかもしれません。

また、車椅子の方やご高齢の方にとっても、最も使いやすいキッチンを手にする事で、できる事が
ずいぶん多くなります。楽に、は楽しい、につながると嬉しいです。
a0107578_23070474.jpg
クルミと杉の引き出し
a0107578_23070800.jpg
L字部分の有効利用のためのスライド棚
ガス台下はゴミ箱用です。


お施主様と打ち合わせを進めながら、タイルを選んだり、水栓を吟味し、ガスコンロ
の選択にショールームに出かけたり、ご一緒する過程がとても楽しいお仕事の一つです。

このキッチンは、子どもたちも一緒にお料理ができるように、調理台、スペースも広めに
作りました。

a0107578_23071112.jpg
ガラス戸の食器棚は大工さんの造作によるものです。
普段使いの物を収納して、下の収納部分に上手に収納されていました。




by kuwakuwa39 | 2019-01-12 23:05 | 健康に暮らす | Comments(0)
2018年 12月 30日

セスキって何?

a0107578_00313101.jpeg
写真は、生協の店舗で販売されているものです。
名前はアルカリウォッシュですが中身はセスキです。


木のいえ設計室くわくわ

大掃除は、終わりましたか?
それとも、これからですか?

前回の投稿のように、きっと綺麗になった家には幸福の天使がやってきてくれる、と信じて
新年を迎える前に是非大掃除をいたしましょう!!

さて、皆さんのお宅には掃除用の洗剤、何種類くらいありますか?

我が家ではクエン酸、重曹、セスキ、酸素系漂白剤があります。

お風呂のカビ○○ーや、換気扇用洗剤や、トイレ用洗剤やガラス用洗剤など、もし
お宅の洗面台の下にいろいろなものが並んでいたら、前述のものに買い換えてみませんか?

それぞれの、使い方は沢山の本が出ていたり、検索すれば知ることができますので
ご参考にしてください。

私がずっと分からずにいたのが、セスキでした。
セスキはクエン酸と重曹を混ぜたもの?
自分でも作れるのに、なぜ販売しているの?
分からないことだらけでしたので検索してみました。
セスキ

セスキは自然界に存在する「トロナセスキ鉱石」という鉱物を材料にしているとのこと。
世界のあらゆる地域に存在する資源だそうです。

トイレも、お風呂のカビもガラスもキッチンの汚れも私はセスキ5gを1Lの水で溶いた
セスキ水をスプレーしてお掃除します。
タイルの目地のカビも水栓の汚れも綺麗に落ちます。
キッチンの油汚れもシュシュ、さっと拭き取れます。

嫌なニオイもしませんし、何より安い!

最近は、洗濯にもセスキを2スプーン入れるだけ。
洗剤は使わなくなりました。
でも、実はよほどひどい汚れでもない限りは、それすら必要がないのかもしれない、と
最近思うようになりました。

洗濯には洗剤を入れるもの、宣伝している合成洗剤を使わないと綺麗にならない、
柔軟剤を使わないとごわごわしてしまう、いい匂いにしないと、嫌われる、などなど
思い込みと企業の刷り込みで、私たちはお金を払い、健康を害し続ける、自然環境の汚染
という悪循環を止めることができないでいるのでは?

「香害」も、そこからきている新しい「公害」です。

お正月休み、ちょっと考えてみませんか?

本当にこれ、必要なの?って。



by kuwakuwa39 | 2018-12-30 00:39 | 健康に暮らす | Comments(0)
2018年 11月 04日

化学物質過敏症を知ってください。

a0107578_20511963.jpg
アレルギー、シックハウスにならないために
木のいえ設計室くわくわ


熊本市の男女共同参画センターはあもにいで、11月10日、11日、はあもにいフェスタが開催
されます。

昨年に引き続き、化学物質過敏症くまもとCSの会がブースを出します。
特に、今年は、洗剤、柔軟剤などによる「香害」について、考えます。

学校で、給食着や、衣服の匂いが原因で、教室に入れない子どもたちが増えている、と聞きます。
数年前から問題になっていた匂いのこと、特にこの2年ほどは、さらに強くなっている、と感じる
のは私だけでしょうか?

CSの会のメンバーも私も、街に出ることが難しいことがあります。
外食できる場所も限られます。
喫煙ができる店は問題外ですが。

また、熊本地震以降、体の調子が悪くなった方はいませんか?
リフォームや新築の住宅が原因かもしれません。

新建材の問題は、2004年制定されたシックハウス方が多少の歯止めにはなりましたが、代替えの
化学物質が使用されることで、解決できた、とは言えません。
明らかに、その症状は化学物質過敏症、と思える症状も、知識がないと原因不明のまま、解決できずに
さらに悪化させてしまうことがあります。

子どもたちの体、大人が守ってあげて下さい。

ぜひ、はあもにいフェスタへ!!




by kuwakuwa39 | 2018-11-04 20:55 | 健康に暮らす | Comments(0)
2018年 01月 15日

新年のご挨拶

2018年の決意。

黙らない!
諦めない!
我慢しない!


今年初めにこのことを想いました。

特に、化学物質過敏症やニオイによる害を受ける方たちと一緒に、周知する年にします。

昨年、熊本市内に計画中の交通センター跡地にできるバスターミナルや市民ホールなどについて、意見交換会に参加したご縁で、室内環境についての提言をくまもとCSの会のみなさんとっ市役所担当課、設計事務所日建設計の担当者に面会し、1時間程の申し入れをしてきました。

図書館、公民館、病院、学校、などなど公共の場がバリアとなって公平に使用できない現状があること、建築物のみでなく、従事する者の着衣、清掃に使用するもの、芳香剤、洗剤、アロマサービス等々、日常に潜む害に気づかずに暮らす人があまりにも多くて驚いています。

今使っている家の洗剤、成分をよく読んでみてください。
ネットで検索すればどういうものかは、すぐに調べることが出来る時代です。

情報、知識は常にこどもたちの命、ご自身、家族の健康を守ります。

どうか、知ってください。


そして、怪しい物はすぐに廃棄してください。
使い切るまではもったいない、なんて思わずに。


使い続けることで受ける健康被害にかかる費用の方がよほどもったいない、と思いません?

参考になる本
「香害 そのニオイから身を守るには」 岡田幹治著

a0107578_19591681.jpg



by kuwakuwa39 | 2018-01-15 20:00 | 健康に暮らす | Comments(0)
2016年 08月 13日

東京の家づくり 3

a0107578_1429740.jpg


a0107578_14295133.jpg

気持ちよい家木のいえ設計室くわくわ




東京と熊本を往復して完成した、住宅のご報告です。

10年近く前に掲載されたくわくわの記事を(クーヨン)保管してくださって
いた奥様から、家を建てる時にはくわくわに、とご連絡をいただき、設計の
ご依頼をいただいたお宅です。

2011年3月11日以降の原発爆発による放射能の拡散により、日本で使わ
れる建材の安全性に私は不安がありました。

東京の敷地の土壌調査、薪ストーブを設置希望されているご主人へ情報
として、現地調達の薪の灰の測定などから始まった今回の家づくり。

工務店には木材、仕上げ材はくわくわ指定のものを使ってもらいました。
九州の木材を使用することも考えていましたが、運搬費などが高額になることもあり
仕上げ材には東京の山の木材を以前からのお知り合いであった製材所に依頼しました。

通常、市場で仕入れる材木店は木材の産地は不明のことが多いのですが、この製材所は
自社の森など、出処が分かる信頼できる木材を納めてくれます。

左官材の漆喰は九州大分日田で作られているものを指定しました。

奥様が選んだタイルやご主人が選んだ照明器具など、細かい所まで打ち合わせしながら
完成した木造住宅です。

外壁は杉板とガルバリウムの張り分け。
下地には不燃材のボードを使用しています。

by kuwakuwa39 | 2016-08-13 14:32 | 健康に暮らす | Comments(0)
2015年 04月 19日

シラスの左官壁

a0107578_16212421.jpg
健康に暮らす家木のいえ設計室くわくわ




先日、宮崎にある左官材の工場見学に参加した。

火山灰の降り積もったシラスを利用することを考えたのは地元で育った
方の発想だったと。

珪藻土はプランクトンなどの化石が集積した地質を切り出して、熱を加えて
粘着材をプラスして作られている。


a0107578_16222635.jpg

シラスは、そもそもが高熱で焼成されたもの。切出した後、ビニールハウスで太陽熱
だけで数日乾燥をさせ、ふるいにかけて、天然の顔料(おそらくベンガラ)と石膏や石灰
、外壁材はセメントを加えてそれぞれの部所に使われる材料を作る。

とても面白い、と思ったのは製作の担い手。

見学にうかがった工場はそれほど大きな工場ではなかった。
設備投資をして大規模な工場を作ることよりも、地元の畜産家や農家さんの納屋や
物置小屋を利用してもらい、小さな工場にしてもらったということだ。

兼業で出来る作業を自宅で出来るのだから、関わる人にもメリットがあり、会社にとっても
大規模な投資をしないで、尚地元にお金が回る仕組み作りにも貢献している。

a0107578_16225041.jpg

ひとつひとつの袋には、撹拌担当したその方たちの名前が入ったはんこがおされて
出荷される。

リフォームにも、新築にも、内装にも外装にも使える、安心できる素材が九州にある。
腕の良い職人さんと、是非この壁材を使った家づくりをしたい、と思った。

by kuwakuwa39 | 2015-04-19 14:24 | 健康に暮らす | Comments(0)
2015年 02月 25日

奇跡の杉

「奇跡の杉」
船瀬 俊介著

この本を読んだことはありますか?

先日お会いした、伊藤好則さんが愛してやまない杉のことについて
書かれています。

伊藤さんの杉とのご縁は、伊藤 好則さんのご著書
「樹と人に無駄な年輪はなかった」
を読んで頂きたい。

伊藤さんと同じ位、杉に魅せられた人がいます。

埼玉県狭山市で加藤木材を営む加藤さんです。

加藤さんとの出会いも、天然住宅立ち上げの頃でした。
ものすごい乾燥機を作った人がいる。
そう聞きつけて、板橋の伊藤さんの事務所を
訪ねたのはもう6年程前のことになります。

日本の杉の山をなんとかしなくて
という気持ちで、模索中だった加藤さんが、伊藤さんの開発した愛工房の
中の黒芯の杉の板を見て、ただでさえ大きな目をさらに見開き、言葉を失くして
いたことを、今でも思い出します。

ホームページには、加藤さんの杉への「愛」が詰まっています。
加藤木材




愛工房で、杉の芯である黒い部分、赤い部分を乾燥させた時、その木は杉本来の
精油が豊富な艶のある美しい板になります。
加藤さんは、これらのなかなか乾燥の難しい素材が愛工房に入るとすばらしい素材に
なることが半信半疑だったと言います。

なぜそんなに早く乾燥するのか?
低温であるにもかかわらず?
なぜ角材は内側から乾燥するのか?

伊藤さんの分析、実測結果、データを、加藤さんなりの仮説で解いてみたり。
そうして、愛工房で乾燥した杉を「香杉」として販売することになった訳です。

お二人ともに、愛工房に抱かれた杉の木たちが、乾燥された他のものとは違う力を持って
いることを伝えます。

ではそれはどういうことなのでしょうか?

私は大工、設計者として家の空気質にとてもこだわってきました。
そして、埼玉で伐採された杉、関東近県の木材を出来るだけ使うようにしてきました。
肌に優しく、心に柔らかな無垢の国産の木材を使わせていただいてきました。

その中でも、杉の木は構造だけではなく、内装材として壁、床、天井、と使ってきました。

東京のマンションのリフォームのご依頼をいただいた時、加藤さんに工事を依頼して、
愛工房の杉を使ってのリフォームをお勧めすることにしました。

お体の弱かったお嬢さんが、少しでも元気になっていただきたかったからでした。

テーブルや家具も加藤さんにお願いして、香杉で作ってもらいました。
毎日肌に触れるものだから、本当に良いものをと。

当時、うかがったお話では、お嬢さんの状態が今までと違うということでした。
状態が上向いている、と。
お仕事をさせていただいて、こういうご報告をいただくことが一番うれしい。

それは子どもたちでも、ご高齢の方でも同じです。

なぜ体調が良くなるのでしょう?

愛工房の乾燥室に入ると、まず呼吸がとても楽になります。
杉の香りがすーーっと肺に入ります。
鼻腔が広がる、という感じもあります。
一緒に乾燥室にいる杉の木たちが、愛工房の中で気持ち良く過ごすのと同じように
人間もその恩恵に浸っている感じ。

杉そのものが放つ成分なのでしょうか?
乾燥室の中に秘密があるのでしょうか?

サラサラの汗が出る。ということも不思議でした。
岩盤浴をすると、同じようにサラサラの汗が出ますね。
身体に無理のない水分の移動が、暑くてかく汗とは違うものになっているのでしょうか?
成分の分析をしてみたら、面白い結果が分かるのかもしれません。

生命のあるものに触れると人は元気になります。
無理なく、嘘なく、自然に。
だから、森林浴をしたり、木に抱きついたりしたくなるのでしょう。

我が家は、宮崎の諸塚村の杉の木を頂き、床に張っています。
壁には漆喰を塗っています。
熊本に移り住んで、風邪をひいたのは2回。
あとは元気に暮らしています。
生きている木のおかげでしょうか?

もっと木を。もっと杉を。

山も元気に、人も元気に。

大切な日本の財産です。

by kuwakuwa39 | 2015-02-25 22:42 | 健康に暮らす | Comments(0)